| トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-05-26-Sunday 強烈な暑さ

昨晩の天気予報では全国版で明日の帯広では・・・、

どのニュースや天気予報でも、やたらと帯広と云う。

26日の日曜日には、福島市が36℃で、帯広は35℃になる予想であるのだという。

エッ〜ツ、5月に30℃を超えるってか!

昨日の27℃でさえ暑くて堪らなかったっていうのに・・・。

朝の5時に目が覚めた。ダイエット中だから、まだ気温が上がる前の7時に犬の散歩に出掛けた。

だが、気温は既に25℃が超えている感じである。20分間の散歩から戻ったら、背中が汗でビッショリであった。

妻が「車のタイヤ交換をしたい」と云う。

そうなんである。ついひと月前の4月26日には雪が降ったので、まだタイヤ交換をしていなかったのだ。

さすがに5月中旬も済んだら、もう雪は降らないだろうと思っていたら、何といきなり真夏日になると言うんだから・・・。

車に、タイヤを積んでガソリンスタンドに持って行ったが、それだけで汗ダクである。午前中の段階で車の温度計は外気温32℃を示している。

何ということだろう。

暑さで食欲もないからダイエットには合っているが・・・。

車のラジオのニュースではJRが運休していると言う。エッ何で!

よくよく聞いていたら暑さでレールが曲がったのだと言う。オイオイ!

家に帰ってテレビを点けたら、NHKののど自慢では上にテロップが流れていて、帯広の気温が38.5℃だと言う。5月の日本に於ける最高気温だと言う。

そうか!何でも日本一は良い!と思っていたら・・・

結局、佐呂間町に抜かれてしまった。佐呂間町は39.5℃で帯広は38.8℃だと言うではないか!残念!

「2位ではダメなんだよ!」どうせなら日本一にならなきゃ・・・

夕方に、今年初めて庭に水を撒いたが、カラカラに乾いていて、苔が壊滅状態であった。もっと早くに水を撒けば良かったなぁ〜。

北海道の家は、断熱材を多用しているから、まだ家の中はそんなに暑くはないが、このままの暑さが続いて、家の中が温まってしまうと、今度は逆に暑さが抜けなくなってしまう。

まだ、クーラーの準備もしてないというのに・・・。

熱中症にならないように水分補給をして備えなければ・・・。

それにしても、何て変な天気なんだ!


■2019-05-25-Saturday 変な天気

変な天気である。

雨がまるで降らないのだ。このままでは農家は干ばつで大不作になりそうである。

気温も高くて、5月末にしては暑いくらいだ。まだ身体がこの暑さに慣れていないから、何だか身体の調子がおかしくなってしまう。

暑いから外で何かをして倒れたりしても嫌なのでクーラーが効いて涼しい映画館に行くことにした。妻が選んだのは「コンフィデンスマン」長澤まさみ主演の詐欺師の映画であるという。

詐欺師の映画は「スティング」に勝るものは無い。二転三転するハラハラするストーリー展開に笑いの要素もあって、タネを知っても面白いマジックの様な映画であった。

どのみちスティングをモチーフにしているのであろうなぁ〜と思いながら、他の面白そうな映画は31日封切りだから仕方がない。

例によって「夫婦50歳割引き制度」で2人で2200円は安い娯楽である。

一昨日からダイエットを始めたので、いつもなら売店でポップコーンやらアイスクリームのシェイクなど買って飲み食いしながら見るのであるが・・・。

妻はコーラとポップコーンを買ったが、私は水にした。

ダイエットしている人の横で、コーラを飲みながら、ポリポリと音を立ててポップコーンを食べるのだからデリカシーがない奴である。

例によって、ストーリーはタネ明かしになるから書かないが、やはりスティングのオマージュ作品という感じがしたのであった。

映画が終わる頃になってトイレに行きたくなった。どうも水を飲み過ぎたらしい。まだエンディングロールが終わっていない。この種の映画はエンディングロールに何がしかの仕掛けがあるのは分かっているのだが、生理現象には勝てなくてまだ館内が暗い内に外に出てトイレに向かった。

映画が終わって妻が出て来て、エンディングロールの前にもちょっとしたお笑いがあったし、エンディングロールの出演者名を見るのが面白かったよと云う。何だか悔しいなぁ〜


■2019-05-23-Thursday 人間ドック

人間ドックをズ〜ッと受診しているが・・・。

去年は受けなかった。

その理由は、一昨年北大病院に2ヶ月間入院した際に全身を検査したからである。

今年も、私は必要ないと言ったのだが、妻が受けろとしつこく言う。

帯広厚生病院も新築されたことだし、このブログの話のタネにでもするかと受診することにした。

以前より受付も効率化されていて、指定された時間ちょうどに行ったら、ほとんど待たずに中に入れた。

病院嫌い、医者嫌いであるから、病院に入っただけで具合が悪くなる。本当は人間ドックは受けたくないのだ。しかし、私の前立腺癌を発見したのも人間ドックであったからなぁ〜。

特に嫌なのは胃のバリウム検査である。発砲剤を飲んでゲップを我慢しながら、動き回らせられるのは勘弁して欲しいし、終了後の下剤も嫌だし、ウンチが真白になってしまうのも気持ちが悪い。

午後2時から検診結果を聞きに再度来院したが、一昨年のデータと比較して、太り過ぎを注意された。

結局、太り過ぎが原因で、数値が悪くなっている。

数値的にはたいしたことではないが、これをキッカケにして本格的にダイエットを始めることにした。

私は、決心するまでには時間が掛かるが、一旦、決めたらトコトンやる性格である。

病院で測ったら、ウエストが104僉体重が81繊これが1ヶ月後にどうなっているだろうか?

絶対に痩せてやるぞ!