| トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2021-01-26-Tuesday 本音と建前

オリンピックを本当に開催出来ると

思っているのであろうか?

いったい誰が?

日本の政府関係者、JOC、小池百合子東京都知事、森喜朗も・・・

恐らくはIOCのバッハ会長も、本音では開催出来るとは思っていないであろうなぁ〜。

聞くところによると、日本側から中止するとは言えない契約になっているんだそうな。

バッハ会長が、まだ建前上は「開催が出来る!」と言い続けている理由は、IOCはあくまでも開催するつもりなのに、日本側から中止(もしくは延期)をしてくれないだろうか?と懇願とか要請をさせる様に仕向けて、その代わりとして日本側に多額の損害賠償金を吹っ掛ける算段なのではないか?と勘繰っている。

なにせIOCは守銭奴の集まりみたいな組織だと聞くからなぁ〜。

IOCはこのままコロナ禍でオリンピックを中止にしたら、あてにしていた収入は大きく減るであろうことは明白だ。

その損失分を、(結果的に)開催拒否をすることになる日本側に払わせるつもりなのではないだろうか?

そうでもなけりゃ、世界中でまだまだ治まってもいないコロナ禍で開催が出来るなどと発言する方が誰が考えてもオカシイであろう。

こうなるとIOCと日本側のどちらが先に中止と言い出すかの我慢比べみたいな状況なのかな?

私は、コロナ禍が起きる前から言っているが、オリンピックは発展途上国が国の整備を進める為に利用するイベントである。十分に発展した日本が開催する必要などまったくないのだ。

ましてや、東日本大震災の復興もまだまだだし、そもそも福島第一原発の放射能がアンダーコントロールにはなっていないではないか?

どうも最初から利権だとか、黒い金の臭いがプンプンするうさん臭さが感じられたが・・・。

いずれにしろ、2020年から1年延期した開催予定日までは100日を切っている。引き延ばしもそろそろ限界であろう。はたしてどうなることやら・・・


■2021-01-25-Monday いつまで

いったいいつまで

こんなバカなことを続けようと云うのだろう?

テレビでは、やれコロナ感染者が増えただの、減っただのと同じことの繰り返しばかり、国会中継を見たら菅首相の声がカスレていた。

新型コロナウィルスは、ここまで蔓延したら、もはや零になんか出来っこないのである。

後は、インフルエンザと同じで、ウィルスは毎年、毎年、型を少しずつ変えては流行るのであろう。

それを、テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」では、岡田晴恵や玉川徹などが「感染ゼロを目指せ!」と無茶なことを言い続けている。

ウィルスは寒くなって乾燥する冬になったら流行するものと昔から相場が決まっているではないか!

8割おじさんこと西浦某は「GOTOトラベルが感染を拡げた要因だ」とは断定はしないものの、GOTOトラベルが原因のひとつであると論文で発表したらしいが、そんなことは当たり前だろう。

私の様なド素人でも、ウィルスの感染は人が移動すれば増えるに決まっていると分かりきっている。

国民全員が家の中で大人しくしていれば、そりゃ〜感染者は減るには減るであろう。

感染者が増えたら緊急事態宣言を出して自粛させ、減ったら解除して、また増えたら・・・。同じことを永遠に繰り返すつもりなのか?

菅首相の誤りは、GOTOトラベルをやったことではなく、指定感染症の2類相当に指定したままの状態でGOTOトラベルをやったことだ。

2類相当にしたまま感染者が増えたらこうなることは最初からハッキリ予想していた。

今回の緊急事態宣言は菅首相が自ら招いた人災である。

それにしてもだ。

こんなバカなことをいったいいつまで続けるつもりなんだろう。

人が動けばウィルスは広まる。どこまで許容するのかであろう。

諸外国から比べれば、日本の感染者数も重症者数も死亡者数も圧倒的に少ない。

感染者数がこの程度で、毎度まいど緊急事態宣言を発出して自粛を求めていたならば、もう日本は終わりだ!

感染者が増えて喜んでいるのは、危機感を煽ってテレビ出演を増やして出演料を稼いでいる岡田某みたいな専門家と称する連中ぐらいなものであろう。何一つ建設的な新しいことなど提言せずに、ただ自粛せよとしか言わないではないか。

もういい加減にしてくれ!


■2021-01-23-Saturday まったくもう〜

コロナ自粛で家に引き籠って居るから

読書やテレビぐらいしか時間を潰すことがないのだが・・・

最近のテレビ番組は実にツマラナイ!

近年、テレビ番組は、3流タレントが身内でバカ騒ぎするか、金を掛けないで時間を稼げるクイズ番組か、視聴者投稿やYouTubeなどから流用した素人が映したVTRか、動物モノと相場が決まっている。

テレビ局制作の良い番組が見当たらない。

テレビは、好きな歴史モノを見るか、リアルタイムのスポーツ観戦くらいしか楽しみがない。

大相撲もリアルタイムのスポーツ(?)であるから見ているが・・・。

横綱は2人とも不在であるし、大関陣はだらしないし・・・。

ここ数日の大関正代の相撲は、なんじゃこりゃ〜である。

正代は大関になる以前から、飄々としていて好きな力士であった。蚤の心臓ではあるが、ここ数場所は良い方に「化けた」感があったのに・・・。

今場所は大関陣が前半で下位力士に取りこぼして、綱取りの掛かった貴景勝は4連敗して早々に興味が半減してしまった。

大栄翔の全勝優勝も無くなってしまい、正代も中盤からは少し盛り返して優勝戦線に残っていたかに見えたのに・・・。

ここ数日間の相撲はあまりにヒドイ!

審判員も正代を無理矢理にでも優勝戦線から離脱させまいと必死であるのがミエミエだが・・・、それでもさすがに2番続けての取り直しには、かなり無理があると思ったのか、どうみても同体の判断がギリギリかなってところなのに、勇み足で正代に勝たせてしまった。

大関がこんなに「物言い」がつく相撲で勝てせてもらうんじゃなぁ〜。

今日は、まず大栄翔が勝って2敗で首位を守ったから、大関としては何としても勝って並走しなければならない。

今日の相手は元大関ではあるが両膝を痛めている照ノ富士である。一時は後ろ向きにしたのに・・・。あぁ情けない!

正代は素質はあるのに、あの蚤の心臓では「大化け」でもしなけりゃ横綱は難しいだろうなぁ〜。

これで大相撲もツマラナクなってしまった。