| トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-01-14-Tuesday 三連休

年末年始には世界中で

いろいろと重大なニュースが飛び交ったが・・・、

いつも年末に行く馴染みの床屋には、一昨年と同様に今回も行けなかった。

ここは予約を受けて付けていない床屋であるから、毎年、年末の身体が空いた時間に顔を出して散髪が可能かどうかを確認するのだが、年末は3回顔を出して、3回とも満杯で、しかも待ち時間もかなりあると云うので、結局、年が明けてからになってしまったのである。

私の髪質はくせ毛で、長く伸ばすとクルンクルンと丸まってしまう。短めにしておかないと上手く収めることが出来なくなってしまうのだ。

だから月に一度は散髪に行くのだが、年末はタイミングが合わなくていつも年越しをしてからになってしまう。今年も今週の散髪になってしまった。

年齢を重ねると、冬に外に出るのが億劫になる。スキーもやらなくなってから30年ほども経つし、今年は雪が少ないから近場のスキー場はまだオープンしていないのじゃぁなかろうか?

出歩いて転んで骨折でもしたら・・・、と考えると段々出不精になる。

そんな状態の冬に三連休になっても・・・、暇を持て余してしまうだけだ。

年末年始の9連休も暇で辛かったが、子供らが帰省していたから何とかなった。しかし、まだ9連休の気分から脱出もしていないのに、この三連休はいよいよ辛い。

テレビはつまらないし、映画も面白そうなモノは、もうほとんど観てしまったし、結局、読書をするくらいしかない。

ひたすら本を読んで3冊読破したのであった。

マレーシアでバドミントンの桃田選手の乗った車が交通事故を起こし、運転手が死亡し、桃田選手も怪我をしたと云う。衝突されたのではなく、前を走るトラックに追突したらしい。それならドライバーの技量におおいに問題有りだろう。

オリンピックの開かれる年に、有力なメダル候補(世界ランク1位)を乗せる車が、こんなことで良いのだろうか?

送迎には、もっと安全な体制を取るべきであろう。

選手第一と言っていながら、選手よりも役員の待遇の方が良いのが日本のスポーツ界である。

まだ詳細は分からないが、せめてまともなドライバーが運転する車に乗せてあげて欲しいものだ。


■2020-01-11-Saturday 男はつらいよ

映画「男はつらいよ」を観て来た。

帯広の映画館ではもう観たい映画はやっていないが・・・、冬だと他に行く場所もないから家でジ〜ッとしているよりはと思い、映画館に行くことにした。

やっている映画の中で何を観ようかと選んだら、もう寅さんしか無かったと云う次第である。

まぁ、夫婦50歳割引き制度でなら一人1200円であるから暇潰しとしてはまぁまぁであろう。

私は「男はつらいよ」の映画はこれまで映画館で観たことがない。テレビでやっているのを何度か観た程度である。観なくてもストーリーはほとんど同じだから観たいとも思わなかったのだ。

ただ、寅さん役の渥美清はかなり前に亡くなっているのだから、昔の映画のフィルムをどう処理して、違和感無く構成し直すのかと云う興味はあった。

例によって、まだ観ていない人の為に、ネタばらしになるようなことはこのブログには書かないが・・・、

若い頃のマドンナ役の女優さん達が皆綺麗だったなぁ〜と云う感想だ。

まぁ、こんなもんであろうなぁ〜。


■2020-01-08-Wednesday 北キツネ

我が家の愛犬が庭を見て吠えるので

窓越しに庭を見たら・・・、何と北キツネがトボトボと歩いているではないか。

正月に帰省した息子が「庭にキツネが居た!」と言っていたのだが・・・、私が直接見た訳ではなかったので「犬か猫と見間違えたんじゃないのか?」なんて言っていたのであったが・・・。

たまに、我が家の庭にエゾリスが来ることはあるのだが・・・。

そういえば以前に、帯広駅南側にあるとかちプラザの庭から北キツネが出て来て、長崎屋方面に駆けて行ったのを目撃したことがあったし、我が家の近所にヒグマが出没するくらいであるから、キツネが居てもさほど不思議でもないのだが・・・。

昨日、帯広入りした大道芸人ファニーボーンズのケーボーさんとマネージャーの雪菜さんを交えて10時から我が社で大道芸フェスティバルの会議を行った。

今年も8月14〜16日のお盆の「平原まつり」と一緒に開催する予定である。例年よりも早くに準備を始めて、これからの3カ年計画を作り、バージョンアップを図るのである。

12時過ぎまで意見やアイデアが豊富に出たので、次回は4月にまた開催することにして散会した。これから楽しみである。

会議終了後に6名で「はげ天」に行き昼食を摂ってから、ケーボーが東京に帰る前にマジック・ミュージアムを見たいと云う。

大道芸にマジックの「人体浮揚」と「人体消失」を取り入れたいのでタネを教えて欲しいと云うのである。口で説明するよりも現物のイリュージョンの道具を見せながら説明をしてあげた方が早いだろうと思った。

大掛かりなイリュージョンの道具は、3階のミュージアムには展示していないので、保管してある地階の倉庫に連れて行って、その道具を引っ張り出して、実演しながら解説してあげたのであった。

大いに参考になったととても喜んでくれたが、ファニーボーンズが演じると果たしてどんなマジックになるのやら・・・。

とかち帯広空港まで送って行ったが、久し振りに雪が降って、3〜4僂曚匹眄僂發辰討い襦ケーボーが「昨日までの景色と、雪のある景色じゃ、全然違って風情があるね!」と喜んでいる。

帰宅してから家の周りを除雪する。積雪は6〜7僂らいにはなったようだ。これくらいの降雪量で軽い雪の除雪作業なら運動としてもちょうど良いくらいだ。やっぱり、冬には雪がなけりゃ〜ダメだね。