| トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-09-24-Monday 初優勝

ゴルフで今季初の優勝をした。

去年の10月末に2ヶ月間の入院生活を終え、退院した後は7ヵ月間もゴルフが出来ず、今年の5月になってからようやくコースに出ることが出来たのだが、成績はず〜っと振るわなかった。

筋力がガタッと落ちて、お腹がポコッと出たものだから、腰が回らなくなってボールが極端に飛ばなくなった。

今年の5月にゴルフを始めた頃は、15歳以上も年長の先輩から「お前も飛ばなくなったなぁ〜」と同情されたくらいなのである。

あんまり悔しいから、クラブのシャフトの硬さを「S」から「R」に替えて、力ではなくシャフトのしなりで飛ばそうと考えたのであるが・・・。

元々練習嫌いであるから、取り替えたシャフトの柔らかさに、ようやく慣れて来たのかなぁ〜?

今日のゴルフは早朝7:00のスタートである。5:00に起きて自分で朝食を作ってしっかり食べてから出掛けた。

会場は十勝カントリークラブ。競技名は「ハマナグリーンヒル杯」。66名の参加者で、ダブルぺリア方式である。

コースは昨日がクラブチャンピオンの決勝戦だったそうだからグリーンがやたらと早い。

今日のゴルフ、飛距離は、そんなに伸びてはいないし、寄せもイマイチであったのだが、パットが良く入ってくれた。

他のメンバーの3人は、全員が顔みしりで楽にやれたのが良かったのかもしれない。

スコアは、OUTは42打、INは40打でグロスは82打、HCは12.0になって、NETは70.0になった。

なにせ、今年のゴルフでグロスで90打を切ったのは今日が初めてである。オフィシャルハンディが11.0であるから、アンダーで回ったのも勿論今年初めてだ。

嬉しいなぁ〜、これをキッカケにして立ち直ってくれたらもっと嬉しいのだが・・・。


■2018-09-23-Sunday 参ったなぁ〜

3連休のど真ん中の日曜日。

マジック・ミュージアム見学の団体予約が11:00から入っていたので早目に行って準備万端整えて待っていたのだが・・・。

11:30になっても誰も来ないので、幹事の人に電話をしてみたら「アレッ、別の幹事から変更の連絡が入っていませんか?」と言う。「連絡は頂いていませんが・・・」と答えたら「午前中の人数が少なかったので午後の13:30からに変更する様にと言っておいたのですが・・・」と言う。

「変更の連絡は頂いておりませんが・・・、そうですか、では13:30にお待ちしています」と返答して、藤丸デパートに行って時間つぶしをして来た。

13時には戻って来て待っていたのだが14:00過ぎても誰も来ないのである。

再度、幹事の人に電話したら「アレッ、来週の○日の午後の1時半なんですけど・・・」と言うのである。

さっきは、○日なんて言わずに、ただ午後の13:30と言ったじゃないか!なんてことはおくびにも出さずに「分かりました。では○日の13:30ですね」と怒りを抑えて電話を切った。

最初に連絡を寄こした幹事が、変更を別の幹事に頼んで、しかも、その変更がOKなのかの確認もしていないのである。私の○日の都合がもしも悪かったらどうするつもりだったのだろう?

まったくもう!

今日はせっかくのゴルフ日和だったのに・・・。ただ時間だけを浪費した一日であった。


■2018-09-22-Saturday 無気力

ここ数日は何だか無気力になってしまって・・・

ブログすら書く気にもならなかった。

何故なんだろう?

天気も昼はこの時期にしては温かいが、やはり太陽が沈むと急激に気温が低くなる。この一日の気温差に身体が付いていっていないのかもしれない。

今日は朝から雨が降っていて、昼間から寒い。鼻水が出てきて身体がダルイ。どうやら風邪をひいたようである。

2週続いての3連休であるし、先週の台風21号やら胆振東部地震の停電被害などで、ここ3週間ほど仕事をしている感じがしないのである。

この倦怠感が早く解消してほしいものだ。

一日中本ばかり読んでいると益々気が滅入る。何か楽しいことがないかしら・・・。

ブラックアウトの停電を経験して、危機意識を持ち、会社には発電機を備えることにした。機種の選定に当たっては、色々と長所短所を調べた結果、ソーラー発電機は昼間の太陽が出ている間しか動かないし、蓄電池を併用しないとあまり意味をなさない。この蓄電池が結構な高額なのである。

ガソリンで発電するタイプは、ガソリンの保存が難しいからこれもダメ。

結局、家庭用ガスボンベで発電するタイプにしたのである。

価格は約9万円、消費税と送料を入れたら約10万円になった。燃料は家庭用のガスボンベ2本で1時間の発電が可能である。

ガスボンベはメーカーモノでも1本が200円弱であるし、保存がきく。極寒の北海道の冬季間の停電に備えておく必要があるであろう。電気させあれば、家庭用のボイラーも動かせるし、一応は緊急用の暖房機として、このガスボンベの簡易ストーブも購入してある。

だが、せいぜいが1日しか持たない。

北海道の真冬にもしもブラックアウトが1週間も続いたら・・・。

凍死者が多数出るであろう。そんな事態にならない様に北電にはしっかり電気の供給をしてもらいたいと願うものである。