«前の日記(■2017-10-01-Sunday) メイン 次の日記(■2017-10-03-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2017-10-02-Monday ドリーム

ドリーム

30日(土)今日は治療が休みなので映画を観に行くことにした。

札幌駅直結のステラプラザにある札幌シネマフロンティアに行くことにしたが、ステラプラザの開店時間は午前10時であるから、映画館も同じだと思い9時55分に到着するように行ったのだが・・・。

別段、これと云って観たい目当ての映画があるわけじゃぁなかったので、映画館に着いてから選ぼうと思っていたのだが・・・、映画館は10時のかなり前から上映していたのだった。

受付で調べたら、上映している邦画はどれも若者向けで面白くなさそうだし、面白そうな洋画は時間帯が合わない。

仕方がないので、上映時間が1時間10分後の11時10分に始まる洋画の「ドリーム」を選んでチケットを購入した。今日もチケット代は1800円である。

5階の本屋で時間をつぶしてから10分前に映画館に入る。隣に座った親父の加齢臭が酷くて席をひとつ横に移動したが同じであった。

映画「ドリーム」は良い映画であった。予備知識もゼロで、まったく期待していなかった分、余計に感動した。

最初に「実話に基づく映画である」とのキャプションが出る。

1960年代のアメリカのNASAが舞台である。ソ連との宇宙開発競争に後れを取っていた当時のNASAで働く3人の理系黒人女性の実話である。

半世紀前のアメリカの黒人蔑視、差別がこんなに酷かったとは・・・。そこに更に女性差別が加わる。

理系女子3人の天才女性が、そのダブルの差別をものともせずに頑張る話であるが、この女性たちの吐くセリフが実に小気味良い。ウルウルしてくる。久し振りに映画を観て感動した作品であった。

映画を観た後で、足裏マッサージに行く。ベッドのマットレスが固くて背中が痛いが、背中や肩を直接マッサージしてはいけないので、足裏をマッサージして治そうと思ったのである。とても気持ちが良くてグッスリと寝てしまった。

DVD販売店に寄って「メンタリスト」の「7thシーズン」「ファイナル・シーズン」を探したら売っていたので購入してきた。これで全巻が揃う。やっぱり、ここまで続けて見たら最後まで見たいからなぁ〜。明日はこれを見て暇をつぶそう。

私のブログを読んでいる知人から「随分と楽しそうにやってるじゃないか」とメールが入ったが・・・。治療が楽しいって人がいるわけないだろうに!でも気分の問題である。嫌だ嫌だと思いながら治療を受けるのと、楽しそうに希望を持ちながら受けるのとでは術後の経過も変わると思って、努めて楽しそうにしているだけなのであるよ。