«前の日記(■2018-03-06-Tuesday) メイン 次の日記(■2018-03-08-Thursday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-03-07-Wednesday 天気予報

先週、札幌の病院に行くはずが、

大雪でJRが運行停止になり、1週間後に予約の変更をしたのだが・・・。

長期天気予報によると、今週も金曜日には春の大嵐が来るらしい。

もう雪はいらないゾ!

心配なのは、我が家の車庫である。

車庫の屋根のペンキは塗り替えたばかりだから、雪が滑って軒下に落ちるようにはなっているのだが・・・。その軒下にこれまでに降った雪が貯まっていて、軒下と屋根の雪が繋がった状態になっているのだ。

屋根に貯まった雪が、滑り落ちるスペースがまったく無くなった状態なのである。

だから、先週降った47僂寮磴滑り落ちずに、車庫の屋根にほとんどそのまま乗っている状態なのだ。

我が家の車庫は、2台分のスペースである。建てたのは父で、1967(昭和)42年の建築であるから51年も前に建てた建物だ。空間確保のために、いわゆる柱を飛ばして建てているから、重さには極めて弱い構造であろうと推察される。

屋根の雪下ろしをしたいのだが、その雪を捨てる場所がなくて困っている。

こんなに雪が積もっている光景は、60年も帯広に住んでいるが初めてである。道路も、依然として先週降った雪の除雪が出来ていない。

この状態で、予報通りに雪が降ったら恐ろしいなぁ〜。