«前の日記(■2018-03-10-Saturday) メイン 次の日記(■2018-03-12-Monday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-03-11-Sunday ウォーターベッド

1989年に購入したウォーターベッドを

いまだに使用している。

腰痛に悩まされていたから、家具屋を回っていろんなベッドを試してみた結果、ウォーターベッドの寝心地が気に入ったのである。

だが、ウォーターベッドはとても重い。私用のセミダブルと妻用のシングルベッドを並べて置くのは、1967年建築の我が家の床ではとても無理だと言われた。

そこで、我が家を改築するのに合わせて、寝室の床下をウォーターベッド用に補強したのである。

そうまでして購入したのであったが、1999年にフランスベッド社がウォーターベッドの生産を止めたのである。

部品などの販売も2016年3月で終了してしまっている。

年末に中の水を取り換えようと思っていたのだが、去年の暮は退院後と云うこともあって、水の交換はしていなかった。これが結構な重労働なんである。

今日は、することもないから、朝から頑張って水の入れ替え作業を行った。

ウォーターベッドはシングルベッドはチューブが4本、セミダブルは6本である。計10本の水を交換したのだが・・・。

妻は「私のベッドの水も交換して!」と云ったくせに、手伝おうともしない。

私一人で汗だくになりながら10本のチューブの水を交換したのであった。

水はかなり減っていて、ベッドに寝ると身体が沈む感じがしたが、かなり硬めに水量を設定して入れ替えたので、新しいベッドに寝ている感覚である。これで気分良く眠れるであろう。