«前の日記(■2018-03-11-Sunday) メイン 次の日記(■2018-03-13-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-03-12-Monday 相談

私に相談したいことがあると

自宅の置電話に連絡が入った。

先週5日の十勝毎日新聞の「論壇」欄に掲載された私の「癌粒子線治療」の文章を読んだ知人からである。

「妻が癌と診断されたが、あなたが書いた文章を読んで粒子線治療について聞きたい」と云う。私は医者ではないし医療関係者でもないから、自分の体験談しか語れないが・・・と言ったのだが、それでも話を聞きたいと云うのである。

いまや日本人の2人に1人は癌に罹る時代なのであるが、私も含めて自分は癌になど絶対に罹らないと思っているのである。確率2分の1なのだから罹るのはほとんど当たり前なんだけどね・・・。

いざ、癌と宣告されると、心の準備をしていないから、あたふたしてしまうのであろう。

午前中に、夫妻で会社に訪ねて来た。

私が罹ったのは「前立腺癌」で、前立腺は男性にしかない器官である。女性の他の部位の癌については、まったく分からないので、私が調べた本を数冊見せて、これらの本を本屋さんで注文して購読し、自分で調べてみたらどうでしょうか?と伝えた。

やはり、自分で納得するしかないのだろうと思う。

私の体験談はお話したが、果たして参考になったのだろうか?