«前の日記(■2018-03-31-Saturday) メイン 次の日記(■2018-04-02-Monday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-04-01-Sunday スリー・ビルボード

映画「スリー・ビルボード」を見て来た。

映画館がこれまでにないくらいに混んでいる。春休みだから子供向けのアニメの「ドラえもん」などを家族連れで見に来ているからなのかなぁ〜と思ったが、それにしても、駐車場が満杯で停められないくらいのものすごい混み様である。

しかたないから、車を会社の駐車場に停めて歩いて行った。

チケットを購入する際に分かったのは、毎月1日は一人1000円で鑑賞が出来る日なのだと云う。その割引日と春休みと、更にそこに日曜日が重なったからだと判明した。こんなに混んでいるのは初めてである。

飲食の売り場の前にも長い行列が出来ていたから、飲み物を買うのも諦めたほどである。

この映画もアカデミー賞の候補に挙がっていた作品である。

例によって、まだ観ていない人の為に、詳細な解説は書かないが・・・。

舞台はアメリカ南部の小さな町、娘をレイプされ焼かれて殺された母親が、なかなか犯人を検挙できない地元警察署の署長の実名を挙げて、大きな道路脇の看板3枚に広告を載せて、早く犯人検挙をしろとハッパをかける。

すい臓癌で余命いくばくもない警察署長、娘を殺された母親の心の葛藤、人種差別、偏見、暴力など、深く考えさせられる内容が満載の映画である。

鑑賞後には、モヤモヤ感が残り、まったくスッキリはしない映画であるが、人間の心理を考えさせられる映画ではあった。