«前の日記(■2018-04-12-Thursday) メイン 次の日記(■2018-04-14-Saturday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-04-13-Friday マジック道具

神奈川県の方から

大きな段ボール箱2つのマジック道具が届いた。名前を見ても、まったく面識のない人である。

中に手紙が入っていて、「先ごろ亡くなった父親の趣味がマジックだが、他の家族はマジックをやらない。ネットオークションにでも出品しようかと思ったが、説明書が見当たらないので売れないだろう。ネットで検索していたらマジック・ミュージアムに行き当たった。ゴミとして捨てるのも忍びないので、お宅に寄贈します云々・・・」とのこと。

開けてみたら、大小30種類のマジック道具が入っていた。同様の寄贈品が毎日の様に届くが、一度に30個と云うのは希である。

段ボールの中には私にも使い方が分からない道具が1つだけあったが、確かに説明書が無ければ素人にはチンプンカンプンで、使い道の無いガラクタにしかならないであろう。

せっかく寄贈していただいた品物を倉庫に仕舞って置くのも忍びないから、なるべく人目に付くように飾りたいのだが、マジック・ミュージアムは、展示するスペースが無いほど品物で溢れかえっている。

プレ・オープン(2015.12.03)の頃でさえ、見学に来てくれた人から「ゴチャゴチャし過ぎだ!」との指摘を受けてきたのに・・・。

展示するケースも5台増やしたし、階段周りのショーウィンドウも1〜3階までをマジック用に直したし、1階の空きスペースも大掛かりなイリュージョン道具の展示室に替えた。もうこれ以上やったら・・・。

それでも、何とかスペースを作って飾ったのだが・・・どうしよう!