«前の日記(■2018-08-06-Monday) メイン 次の日記(■2018-08-08-Wednesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-08-07-Tuesday 寒い!

昨日も最高気温が25℃ほどで涼しかったから

暑さに弱い私としてはとても有難いのだが・・・。

息子の居る岐阜では41℃で日本記録の2番目の暑さだと云う。

自宅のクーラーは2日前から停めているが、北海道の家は、高断熱・高気密設計の住宅であるので、一旦温まると、今度はなかなか冷えない。

外よりも家の中の方が暑いので、夕方に窓を全開にして風を入れたら、少しは涼しくなった。

夜は最低気温が12℃ほどしかない。

私にとっては、快適であるから、久し振りにアルコール類を一切口にしないで寝たのであるが・・・。

それでも、足と腕を掛布団から出して寝たのであった。朝方5時くらいになって、あまりの寒さで眼が覚めてしまった。夏掛け布団では寒過ぎたのだ。

朝の報道番組をみたら、本州ではまだ38℃以上の気温が続いていると云うが・・・。

しかし、これでは寒過ぎる。箪笥から長袖シャツを出して着たのであった。

どうして、丁度良い気温に平準化されないのだろうか?極端過ぎる。

いくら私が暑いのが嫌いだと云っても、暑い時期には暑く、寒い時期には寒く、雨が降る時には適度に降って、晴れる時には晴れてくれないと、農家も商家も困ってしまう。生活には季節感が必要なのだが、ここ最近はそれが滅茶苦茶になっているようだ。

私の体験としては、お盆の8月15日が過ぎた途端に秋になると云う記憶が多いのだが、果たして、十勝の夏はもう終わったのだろうか?