«前の日記(■2018-11-01-Thursday) メイン 次の日記(■2018-11-03-Saturday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-11-02-Friday 白井一幸さん

元日本ハムファイターズのコーチ白井一幸さんが帯広で

NTTの講演会の講師として招かれた。

白井さんは、私と同じ駒澤大学の同窓生である。

ファイターズが優勝した3年前、帯広球場での試合の後で、白井さんを招いて駒澤大学同窓生が日本ハムファイターズを応援する会を催したのである。

日ハムは北海道のチームだから、帯広にもファイターズのファンは多いのだが、増井投手も退団しているから、現在の日本ハムファイターズには駒澤OBは居ないのであるが・・・。

白井さんは、去年で日ハムを退団しているが、現在は北海道ローカルのテレビ番組のキャスターなども務めているので、彼を囲んで駒大同窓の結束力を高めようと、十勝支部の西川女史が、同窓会本部に働きかけて実現させたものである。

NTTの講演会が18:00からなので、その前の15:00〜17:00の間に、駒大OBとの懇親会を坂本ビルで開催したのである。まぁ、何でもズーズ―シク言ってみるもんだなぁ〜!

皆が集まる前に、マジック・ミュージアムも見学してもらったのである。色紙にサインを書いてもらったので展示する色紙が増えた。私のマジックも披露して喜んでもらったし・・・。

白井さんは駒大OBの野球人にしては珍しく理論派の野球人だ。誰かとは違ってバァ〜ッと来たボールを、ガッツと打てば・・・とか言う感覚的な話とはまったく違うのである。

「人は身体はコントロール出来るが、心はコントロール出来ない。だが、考え方は変えることは可能だから、緊張する場面に遭遇する際の考え方をどうするかによって・・・」という話もとても勉強になった話であった。組織運営論の方法論もしてくれたが、ここで詳しく解説して、白井さんの講演の機会を減らしては申し訳ないから、これ以上ここでは書かないが・・・。

話に感動したので、もっと話を聞きたくなり、皆で18:30〜20:00のNTTの講演会にも参加して講演も聞いたのである。通算で3時間半以上も白井さんの話を聞いたが、まったく飽きさせずにグイグイと引き込む話術と、為になる内容の濃い講話は素晴らしかった。

今度は、白井さんを講師に呼んで、もっといろんな人に聞かせたいと思った。