«前の日記(■2018-11-30-Friday) メイン 次の日記(■2018-12-03-Monday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2018-12-01-Saturday 師走

もう12月!

今年も残り1ヶ月になった。年を取ると、時間が早く進む様に感じると言うが、これは本当だ!

年齢を重ねる毎に、加速度的に速まっている感覚である。

去年の9月初旬〜10月末まで、札幌北大病院に入院して前立腺癌の先進治療である陽子線治療を受けた。1年経っても一応、まだ生存しているが、目下の悩みと云えば、太り過ぎている程度かなぁ〜。

癌に罹って、医者から宣告を受けてから、人生観を見直したのだが・・・、

特に、「お金」に関しては哲学みたいな考え方を持つに至った。それは「お金には意志がある」と云うことである。

「意志」があると云うことは「意識」もあると云うことだ。意識があれば、お金にも「嬉しい使われ方」と「嫌な使われ方」というのがあると思うのである。

「嬉しい使われ方」と云うのは、お金を使う人も、その恩恵を受ける側の人も、共にハッピーになると云うことではないだろうか。

逆に「嫌な使われ方」と云うのは、使わずに貯め込むことであろうと思う。

日産のゴーン氏の様に、金の亡者になって貯め込む人は「お金」に嫌われると思うのである。貯め込めば、お金は腐る。お金は「おあし」であり「天下の回りもの」なのである。あの世に持って行く事は出来ない。

正しく、お金が喜ぶ使い方をすれば、お金の方から「私も楽しく使ってぇ〜」と寄って来るのではないだろうか?(そんな訳きゃないか!)

何も無駄にパッパと使う必要はないと思う。バラ撒きは、逆にお金が軽んじられていると思って嫌うのではないだろうか?

使う私にも、恩恵を受ける側の人にも、一緒にハッピーになれることに使ってあの世に逝こうと考えている。

でも、もしも長生きしたらどうしよう・・・。

老後を日本国に頼れないしなぁ〜。