«前の日記(■2019-05-04-Saturday) メイン 次の日記(■2019-05-07-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-05-06-Monday 連休最終日

明日は10連休の最終日

5日には娘と息子が東京と岐阜に戻り、寂しくなった。

10連休と云っても、私はずっと帯広に居たし、1日は義母の四十九日法要、2日は父の祥月命日と法要が続き、3日は地階の小劇場の下見に舞台照明の専門家が訪れてくれた。

5日はマジック・ミュージアムに3組の観客が来場してくれて、休みらしい休みはほとんど無かったが、銀行などは休業しているので、連休明けには人々が殺到するであろうから、その為の準備が必要だろう。

我が社では妻が経理の仕事をしているので、会社に行って仕事がしたいと云うから、私も付き合ってマジック・ミュージアム関係の仕事をやった。

日本の政治家の意識って世間から、かなりズレていると感じる。

日本人を休ませる為に10連休にしたと誇らしげに言うが・・・。

10連休たって、大企業や公務員などは休めるかもしれないが、中小零細企業や観光業に携わっている人は休むことは出来ない。

誰かが休めば、誰かが働かなければならないのは道理である。

交通機関は混雑するし、ホテルなども満杯。値段も高いし、なによりユッタリ出来ないだろう。

テレビでは、食事をするのに何時間も並んだとか放送していたが、休暇どころか疲れに行っているみたいに見えるがなぁ〜。

法律で休日を増やすよりも、確実に有給休暇を、銘々がバラバラに取得出来るようにした方が、遥かに良いと思うのだが・・・。

どうも最近は、国が定めた祝祭日や休日が多過ぎるように思うのである。

この10連休には曜日の感覚が無くなってしまったし、銀行が休みなのはちょっと困る。

もっと全体のバランスってもんを考慮して欲しいものだなぁ〜。