«前の日記(■2019-05-31-Friday) メイン 次の日記(■2019-06-04-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-06-02-Sunday 朝から

今日は朝から忙しい。

毎月2日は、父の月命日のお参りにお寺さんにお経をあげに来てもらう。

いつもは9:30〜10:00の間に来るので、天気も良いから、それまでの間に、まずは犬を散歩に連れて行き、戻ってから玄関先の掃除をして水を撒いていたら、9:00にお寺さんがやってきた。

お寺さんの子どもの運動会があるから早目に来たのだという。

あわてて準備してお経をあげてもらった。

お経を終えた後に、私に相談があると言う。夏休みに、檀家の子ども達を集めてマジックを演じて欲しいと言うのである。

普段は、マジックだけを演じて欲しいというのは、お断りをしていて、講演の中で2〜3マジックを演じるのならば受けているのだが、小学生相手に私の講演を聴かせる訳にもいかないし、いずれ葬式で世話にもならなければならないであろうから、引き受けたのであった。

10:30〜から妻が会社で仕事がしたいと言う。私も先週はやり残した仕事があるので、一緒に行って仕事を済ませ、その後で映画「空母いぶき」を観に行った。

近未来に、日本の波留間群島の初島を、とある国の武装集団に占拠されるが、自衛隊が派遣され・・・。

何日か前に、この映画の出演者が上映に当たっての会見を開き、首相役の佐藤浩市が安倍首相の病気を揶揄したとかで話題になった映画である。

映画の中では、そんな場面はまるでなかったし、何故に、そんなことが問題になったのか、まるで分からなかったが・・・。

映画のストーリーは、タネ明かしにつながるから、例によって、ここでは詳しく書かないが・・・、最初は荒唐無稽な設定かと思っていたが・・・、とても面白く、また考えさせられる映画であった。

これは、多くの人が見るべき映画であると思う。