«前の日記(■2019-09-08-Sunday) メイン 次の日記(■2019-09-11-Wednesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-09-10-Tuesday 何なんだ!

何なんだ!この暑さは!

9月だと云うのに9・10日と2日連続で最高気温が30℃を超えた。昨日は33.1℃、今日は30.8℃である。

この残暑の中、ゴルフに行って来た。

青年会議所のゴルフ好きが集まる「ジュエル・クラブ」のコンペである。前回の8月のジュエルコンペでは、私は34℃超えの猛暑の中で、5ホール目で熱中症でリタイアしたのであった。

途中リタイアは初めての経験であったが、もしもあのまま継続していたならば、おそらく救急車のお世話にならなければならなかったであろう。早目の判断が正解であった。

皆から、大丈夫だったか?と心配して聞かれたのだが、大丈夫だったから今日ここに居るのに・・・。

まぁ、心配してくれるのはありがたいことである。

今日の最高気温は30℃を超える予想であるから、熱中症対策を十二分に行ってスタートしたのであった。

ただ、前回と異なるのは、30℃超えとはいっても、季節は秋であるから太陽が雲に隠れると、風は秋風。真夏の炎天下とは様相が異なる。

先の台風15号が千葉県で猛威を振るったが、大学の後輩が住んでいるところが千葉県の市原市、あのゴルフ場のネットを支える鉄塔が倒壊した町である。

千葉も30℃を超える最高気温の中で、停電、断水しているというニュースに、あの暑さの中で、クーラーどころか扇風機も使えないなんて、炎熱地獄であろうなぁ〜。

暑さに弱い私なら、半日も居られないであろう。

しかし、こんなに毎年、毎年、地震だ、台風だ、洪水だ、停電だ、断水だとのニュースばかりである。

来年のオリンピック期間中は大丈夫なんだろうか?

夜のニュースで、環境大臣に小泉進次郎氏が就任する予定との報道があったが、地球環境問題はパフォーマンスだけでは、もはやどうにもならない状況に来ていると思う。

果たして、彼に何か画期的なことがやれるんだろうか?