«前の日記(■2019-10-01-Tuesday) メイン 次の日記(■2019-10-04-Friday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-10-02-Wednesday 京都のラジオ局

1日昼に京都のラジオ局「KBS京都」から電話が入った。

「笑福亭晃瓶(しょうふくてい こうへい)のほっかほかラジオ」と云う番組内の「あっちこっち ほっかほかだより」と云うコーナーに電話出演をして欲しいと言うのである。

エッ、京都のラジオ局が何で?

この番組は毎週月曜〜金曜の午前6:30〜10:00までの朝の生放送で、京都を中心に滋賀、兵庫、大阪、奈良などの人がリスナーだという。

「あっちこっち ほっかほかだより」は8:10頃から5分間程度、出演者とスタジオを電話で繋いで中継し、京都以外の面白い出来事をリスナーに伝えるコーナーだという。

今回のテーマは「ちょっと怪しい博物館」というテーマなので、マジック・ミュージアムさんがピッタリだと思ったというのである。

出演日は2日朝で、8時頃に私の携帯にラジオ局から電話を入れるので、パーソナリティーと話して欲しいという。

事前にいくつかの質問事項がメールで届いたので、それに答えて返信しておいた。

本番は、京都と北海道の気温差の話から入った。昨日の京都は35℃もあって暑かったのですが、北海道はどうでしたか?今の気温は何度くらいでしょうか?なんて質問からである。

「マジック・ミュージアム」とはどんな博物館なのか?

開館したきっかけは何か?

どんなモノを展示しているのか?

その展示物はどうやって集めたのか?

ここでしか見られない珍しい展示物は何?

見学したら解説してくれるのか?

完全予約制とあるが、どうやって予約するのか?

閉館日は?

開館時間は?

交通アクセスは?

問合せ先の電話FAX番号?

などなどで、アッという間に時間が過ぎてしまったのであった。

とても良い経験をさせてもらったが、関西がエリアのラジオ局ならあまり影響もないだろうと思っていたのだが・・・。

何と何と、3本もの問い合わせの電話が京都の人からあったので驚いた。

パンフレットを送って欲しいと言うので、早速封書に入れて出そうとしたが、昨日から消費税増税で切手代も82円から84円に上がっていたから2円切手が無かったので郵便局まで行って切手を購入して出してきたのであった。

問い合わせがあるなんて、イヤ〜嬉しいかったねぇ〜。