«前の日記(■2019-11-26-Tuesday) メイン 次の日記(■2019-11-28-Thursday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2019-11-27-Wednesday 鍵紛失

自動車の鍵を紛失してしまった。

鍵が1個無いことは、24日のタイヤ交換に行く時に気が付いたが、もうひとつの鍵で出掛けた。

25日になってから鍵を探す作業を始めた。まず23日の行動をなぞってみる。

土曜日(23日)に自動車を運転して映画館に行き、その後で長崎屋で本を買って自宅に戻り、その後は自宅から一歩も外に出ずに、テレビでスポーツ観戦をしていた。しかし、どうにも記憶が曖昧なのだ。

鍵が無ければ、自動車に錠をすることが出来ないし、電子キーであるから車内に鍵を入れたままだと警報音が鳴って錠をすることは出来ない仕組みになっている。

もしも、外で落としたのだとしたら、車を施錠した後で、車庫から自宅に入る間でしかない。必ず自宅の何処かにあるはずなのだ。

電子キーは元々2個あるから、とりあえず車を運転することは出来るが、1個だけだと、それこそ紛失することが心配になる。新しく電子キーを注文したら、きっと5万円くらいは掛かるであろう。

懸命に捜索した。何度も何度も家の中を探したが見つからない。23日に着ていた洋服も何度も点検したがポケットの中は空である。

着替えの時にベッドの布団の上に鍵を置いたかなぁ〜と考えて、布団をひっくり返し、ベッドの下も探したが見つからない。

見つからないと気になる。

25・26日と何度も何度も家中を探したが見つからない。その内妻に「お前が何処かに仕舞ってしまったのじゃぁないのか?」と言ったら、「貴方はいつも私のせいにする」と怒ってしまった。

険悪なムードで迎えた27日の朝、妻は口も利いてくれない。

朝食後に愛犬を散歩に連れて行き、ウンチの袋を外のゴミ箱に入れ様としたら、このゴミ箱の底に鍵が凍り着いていた。

妻に「あったぞ!」とゴミ箱を勝手口に持って入り、家の中からヘアードライヤーを出してきて、氷を溶かして鍵を取り出したのであった。

あぁ〜良かった!

しかし、一体どうしてこんな場所に車の鍵が・・・。

夫婦二人で原因を順番に探っていったら、妻が「24日にお墓参りから戻って来た時に、貴方が車のトランクに入れた枯れた供花の入った袋を出してきてゴミ箱に入れたじゃない。その時に車の鍵も一緒にゴミ箱に捨てたんじゃないの?」と言う。

う〜ん、そうかもしれないなぁ〜。でも、鍵が無いことはお墓参りに行く前に気が付いていたんだけどなぁ〜。鍵を上着に入れたままにしてあって24日は鍵を2つ持って歩いていたのかもしれないなぁ〜。

まぁ、とにかく鍵が見つかって良かったぁ〜!

見つからないと気になって仕方がないものね。深刻な夫婦喧嘩になる前に見つかってホッとしたのであった。