«前の日記(■2020-01-07-Tuesday) メイン 次の日記(■2020-01-11-Saturday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-01-08-Wednesday 北キツネ

我が家の愛犬が庭を見て吠えるので

窓越しに庭を見たら・・・、何と北キツネがトボトボと歩いているではないか。

正月に帰省した息子が「庭にキツネが居た!」と言っていたのだが・・・、私が直接見た訳ではなかったので「犬か猫と見間違えたんじゃないのか?」なんて言っていたのであったが・・・。

たまに、我が家の庭にエゾリスが来ることはあるのだが・・・。

そういえば以前に、帯広駅南側にあるとかちプラザの庭から北キツネが出て来て、長崎屋方面に駆けて行ったのを目撃したことがあったし、我が家の近所にヒグマが出没するくらいであるから、キツネが居てもさほど不思議でもないのだが・・・。

昨日、帯広入りした大道芸人ファニーボーンズのケーボーさんとマネージャーの雪菜さんを交えて10時から我が社で大道芸フェスティバルの会議を行った。

今年も8月14〜16日のお盆の「平原まつり」と一緒に開催する予定である。例年よりも早くに準備を始めて、これからの3カ年計画を作り、バージョンアップを図るのである。

12時過ぎまで意見やアイデアが豊富に出たので、次回は4月にまた開催することにして散会した。これから楽しみである。

会議終了後に6名で「はげ天」に行き昼食を摂ってから、ケーボーが東京に帰る前にマジック・ミュージアムを見たいと云う。

大道芸にマジックの「人体浮揚」と「人体消失」を取り入れたいのでタネを教えて欲しいと云うのである。口で説明するよりも現物のイリュージョンの道具を見せながら説明をしてあげた方が早いだろうと思った。

大掛かりなイリュージョンの道具は、3階のミュージアムには展示していないので、保管してある地階の倉庫に連れて行って、その道具を引っ張り出して、実演しながら解説してあげたのであった。

大いに参考になったととても喜んでくれたが、ファニーボーンズが演じると果たしてどんなマジックになるのやら・・・。

とかち帯広空港まで送って行ったが、久し振りに雪が降って、3〜4僂曚匹眄僂發辰討い襦ケーボーが「昨日までの景色と、雪のある景色じゃ、全然違って風情があるね!」と喜んでいる。

帰宅してから家の周りを除雪する。積雪は6〜7僂らいにはなったようだ。これくらいの降雪量で軽い雪の除雪作業なら運動としてもちょうど良いくらいだ。やっぱり、冬には雪がなけりゃ〜ダメだね。