«前の日記(■2020-02-02-Sunday) メイン 次の日記(■2020-02-06-Thursday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-02-03-Monday もういらない!

今日も雪が降っている。

帯広でも14僂旅濱穃未任△辰拭雪はもういらないゾ!

欲しい時には全然降らなくて、欲しくもない時には続けて降るんだもんなぁ〜。

雪が降っても、気温が高い(と言っても−10℃以下)から、昼間の太陽熱で車道はすぐに融ける。道路の状態はグチャグチャで3月末の景色である。

日蔭や歩道の雪は融けないし、除雪をまったくやらない家庭があるから、その家の前の道はガタガタで歩き難い。

間口が6〜12m位しかないのだから、自分家の前の歩道の除雪くらいやれば良いのに・・・。

中心街の数年間も空き地のままになっている敷地の前の道も、誰も除雪をやらないから歩き難いこと。

この土地の所有者が、先日、「歩行者天国」の活動で中心街活性化の表彰を受けて新聞に載っていたが・・・。

帯広市の一番固定資産税が高額な一等地を数年間ズ〜ッと空き地のままにしておいて、冬の除雪もやらないなんて、活性化どころか、衰退化させているんじゃぁないのか?

自宅の前の道路脇に積み上げてある雪は春まで融けないから、雪山がドンドンと高くなり、その上に更に積み上げるのにはかなり力が必要になってきた。

除雪作業は押すタイプの除雪道具でやっているので、上に積み上げる作業には向いていないのだ。いちいちスコップに持ち替えるのも面倒だから、そのままやっているのだが、かなり苦労している。

冬は運動不足になりがちだから、10儖焚爾侶據舛だ磴覆號萋降っても適度な運動になると思っているのだが・・・。

一度に10儖幣紊眄僂發辰董△靴も、いつまで経っても降り止まない雪は何度も何度も除雪をやらなければならないから、とても面倒なのである。