«前の日記(■2020-03-15-Sunday) メイン 次の日記(■2020-03-18-Wednesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-03-17-Tuesday コロナクライシス

新型コロナウィルスは益々世界中で蔓延を続けている。

世界中の国々が外出自粛を要請するから、このままだと経済が停滞してしまうだろう。

直接コロナウィルスで亡くなる方も大勢居るのであろうが、経済が停滞してしまうと、破産したり解雇されたり等が増えて、自殺者数が相当増えるであろうなぁ〜。いや、むしろそちらの死者数の方が多くなるのではないだろうか?

こんなことを書くとコロナウィルス性肺炎で亡くなった方にはまことに申し訳ないが、肺炎は死亡原因では上位にある病気である。コロナウィルス性肺炎ではなくても、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん:食べ物などを飲み込む時に誤って肺に入ってしまって起こる肺炎)で亡くなる高齢者はかなり多い。

私の人生観からすると「人はいつかは必ず死ぬ」のである。早いか遅いかの違いであるが、80歳を超えた高齢者の死因が、新型コロナウィルス性肺炎であろうが、誤嚥性肺炎であろうが、同じ肺炎で亡くなるならばコロナウィルスを防止する為に、これだけ過剰な防止策ってはたして必要なのだろうか?

経済をここまで停滞させて、逆に、働き盛りの年代の人間の生活を破壊して、自殺者を増やしてしまうならば、本末転倒の様に感じてしまう。

ここにきてコロナウィルスに依る経済停滞は「リーマンショック」以上の事態になりそうだと云う声が増えてきた。

日本の政治家は、与党も野党も経済対策をしなければならないと云う認識が高まっている様だが・・・。

経済学者や政治家、評論家の中には「消費税減税を」と云う人が大勢居るようだが・・・。

今更何をバカなことを・・・。

確かに、昨年10月の消費税増税は最悪のタイミングであったろうことは間違いない。

しかし、これをまた下げるなんてことをやられたら・・・。

一般消費者にとっては減税は良いかもしれないが、小さくても商売をやっている人間にとっては、そんな面倒な事はやってくれるな!と云うことだ。

レジスターや自動販売機等の設定などに、いったいどれだけの時間とお金が掛かると思っているのだろうか。

それこそ、このタイミングで消費税をいじられたら、その為に倒産する中小零細企業が増えるだけだ。商売の実態を知らないバカが言う消費減税なんて止めてほしい。

もっと他の対策を考えて、実行してくれ!