«前の日記(■2020-05-10-Sunday) メイン 次の日記(■2020-05-12-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-05-11-Monday 少し異常じゃない?

コロナウィルスへの対応は少し異常なんじゃないの?

どんな感染症でも感染者が0になることは無い。

風邪やインフルエンザに対して、

今日は○○で何人が風邪に感染しました!

今日のインフルエンザでの死亡者は何人でした!

なんて報道はやらないだろう。

この新型コロナウィルスって、そんなに怖い病気なのだろうか?

何度もこのブログに書いているが、人間はいつかは必ず死ぬのだ。日本では、これまでに600人位がコロナで亡くなっているが、昨日の日本で、いったい何人がコロナ禍以外の原因で亡くなったんだろう。風邪をこじらせて死んだ人も居るだろうし、交通事故にあって死んだ人も居るだろうし、自殺した人だって居るだろう。

確かに、誰だって、積極的に死にたいと云う人は、自殺希望者くらいしか居ないだろうから、進んでコロナに罹りたいと云う人なんて居ないだろうが・・・。

コロナウィルスに罹ったら病院に見舞いにも来てもらえないし、死んだら、葬式も挙げてもらえないから、私もコロナでだけは死にたくはないがなぁ〜・・・。

このまま、有効な薬が出来るまで、こんな自粛を続けていたら、日本の企業の大半が倒産してしまうぞ。倒産しないまでも、将来に希望が持てなくて廃業する経営者も大勢居るだろうなぁ〜。

企業は単独で運営出来るものではないから、連鎖的な倒産も爆発的に増えるだろう。政府は、コロナ禍を契機に、中小零細企業を軒並み潰してしまうつもりなんだろうか?

「自粛警察」なんてメディアが言っているが「警察」のネーミングはないだろう。せいぜいが「自警団」くらいのもんだが、第二次大戦中の「隣組」や「大政翼賛会」みたいで、一億総右倣えで気持ちが悪いなぁ〜。

要は、政府は責任を取りたくないから、国民に自粛をお願いして、自粛するのはお前らの自由だ。営業するのを国家は取り締まっていないが、名前は公表するから、お前ら国民が勝手に自警して「私刑」を行え、国家は一切感知しない。とでも言っているようなもんではないのか?

自粛するのも地獄、営業するのも地獄だけど、どちらも自由だから国家はすこしだけお小遣いだけ上げるからね・・・てことか!

毎日、ニュースを見る度に気分が悪くなる。

今回の恐慌は、災害ではないから、被災地限定ではない。世界中の人間の心理に深刻なトラウマを植え付けるだろう。

外出自粛でたとえコロナウィルスを抑え込めたとしても、マインドは簡単には回復しないだろう。コロナウィルスに勝った代償として、人類を経済的に破滅させることになってしまうのではないだろうか。

これから起こる「令和大恐慌」は国家とオーバーなメディアが起こす人災である。メディアは過剰な報道で国民の恐怖心を煽っている。

今後、自殺者は数万人規模になる可能性が高いと思うよ。犯罪もものすごい数になるだろうなぁ〜。後の世の歴史では、このコロナ禍とその対策をどう評価するのかねぇ〜。