«前の日記(■2020-06-07-Sunday) メイン 次の日記(■2020-06-09-Tuesday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-06-08-Monday 定額給付金

政府が全国民に10万円ずつ給付する

特別定額給付金が今朝、指定した銀行の口座に振り込まれた。

ようやく振り込まれたかと思ったのだが・・・。

全国では、まだ振り込まれていない場所も多いと云うから、帯広は早い方なのかもしれないなぁ〜。

あぁ〜、それだからなのか!

金・土曜日の、帯広の夜の街は賑やかっただったと云う。国からボーナスでも貰った感じなのであろうかなぁ〜。

十勝は、東京都・神奈川県・千葉県の3都県を足した面積よりも、まだ広い面積がある。それなのに、新型コロナウィルスの感染者数は3人(内1名は札幌の病院の入院患者だから、実質的には2人)、死亡者は0人である。中心都市の帯広市は感染者も0人である。

だから、北海道の非常事態宣言も外出自粛も、そんなことは札幌近郊の話でしょ?みたいな感じであったのだが・・・。

それでも、国民性なのであろうなぁ〜。同調圧力の空気が重く漂い、外出自粛をしない人には非国民みたいな冷たい目が襲う。

そもそも、人口密度が低い十勝では混み合う様なことなどは滅多にないのに、それでも、やれ3密だの、ソーシャル・ディスタンスだのとヤカマシイこと!

混雑時の渋谷駅の中には、帯広市の人口の16万人くらいは軽く居るんじゃぁないのだろうか?

十勝の密度で駄目ならば、世界中どこでもアウトだろうに。

日本国内は、ほとんど終息したと思うけどなぁ〜。

コロナ禍の第二波の発生が怖いと云うならば、外国からの人の流入をほとんど制限するか、どうしても入国したいと云う人が居るならば、それこそPCR検査を全員にやって陰性の人だけ入れるとかしたら防げるんじゃないのかなぁ〜。

まぁ、感染者が0になるってことはないのだろうけど・・・。今日の感染者は東京都と北海道と福岡県、岐阜県の4都県だけだったしなぁ〜・・・。

一刻も早く、新生活様式なんてことは止めてほしいよ。