«前の日記(■2020-07-29-Wednesday) メイン 次の日記(■2020-07-31-Friday)»
 | トップ |  | ビル概要 |  | テナント構成 |  | 沿革 |  | アクセス |

観光カリスマ
坂本和昭のブログ


■2020-07-30-Thursday 感染者数

1日のコロナ感染者が1000人を超えたと大騒ぎしているが・・・

いったい何をそんなに騒いでいるのだろうか?

日本のメディアは国民をミスリードしている。

これって、ワザと日本を破滅させようと云う魂胆なのだろうか?

考えてもみてほしい! インフルエンザは年間1000万人が感染すると云うのだから、1年365日で割ったならば1日あたりの感染者数は27,400人になるのだよ。

それと比較してみても、1日1000人超の感染者なんて微々たるもんなのではないのだろうか。

何度も書くが、インフルエンザには、予防薬のワクチンも治療薬も存在するのだ。それでも日本だけで、年間1000万人が感染して、3000人が死亡するのである。

そのインフルエンザと比較して、新型コロナウィルスってのは、そんなに恐ろしいウィルスなのだろうか?

インフルエンザの感染者数を「今日は、東京で〇〇人、大阪で〇△人」なんてメディアが発表したことがあるのだろうか?

メディアがやっているのは、新型コロナへの「恐怖心」の感染者を増やすことである。「恐怖心」をイタズラに拡散させている。

これまで感染者が0だった唯一の県の岩手県でもついに感染者が出た。

岩手県知事が、感染者を責めないで!と訴えていたが、当たり前である。感染を防ぐことは不可能だ。

もう、サッサと指定感染症から新型コロナを外して、インフルエンザと同列の扱いにすることだ。